60代*PMTC歴5年目

Posted by SuAdmin on 2012年2月28日 in 60代PMTC患者さんのいま!

通常は、2~3カ月毎の来院でしたが、今回は6か月ぶりの来院。

6か月間の口腔内の様子を聞いてみると、「初めて半年も空いてしまったけど、問題はありませんでした」とのこと。

本当に口腔内の変化はないのでしょうか?それとも、気付いてないのでしょうか?

PMTCを始める前に口腔内をチェックすると・・・上顎前歯の差し歯はすでに動いています。歯肉は全体に腫れぼったい状態で、少しポケットを触ると出血してきました。歯石もベッタリとついていました。

今回はPMTCを断念して、すぐさま歯周病の健診に切り替えて歯周病菌の確認からです。プラークを採取して位相差顕微鏡による歯周病菌をチェック。以前には見られなかった、原虫(歯肉アメーバ)やトレポネーマも確認されました。

歯肉アメーバー(画像)

歯周病菌の除菌や歯石除去、歯周治療などを終了してから、ようやくPMTCを始めることができました。

今後は、歯周病菌の再感染がないように定期的なPMTCとともに管理してゆくことになりました。油断することなく経過観察の重要性を伝えました。

これからも、患者さんそれぞれのリスクに応じた予防を行ってまいります。当院では、予防メンテナンスによる早期発見→長期予防をお勧めいたします。(DH/仲)

Copyright © 2012-2018 PMTC専門サイト【柳原歯科医院】|歯科衛生士のPMTC報告 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.0.4, from BuyNowShop.com.