10代*PMTC歴1年目

Posted by SuAdmin on 2012年8月26日 in 10代PMTC患者さんのいま! with Comments closed

矯正をしているので、学校の長期休暇時にPMTCで来院。

前回から問題点はありませんでしたか?
「今もお母さんに仕上げ磨きをしてもらっているので、そろそろ自分で磨けるように歯ブラシ指導をお願いします」とのこと。

実際のお口の状態は?
「上顎、臼歯部乳歯は、歯肉炎になってました。下顎2-2はうっすらと出血がありました。6才臼歯はすでに初期虫歯の可能性が大でした」

痛みや凍みる部分はないようなので、PMTCを始め問題なく終了しました。

今日からのホームケアとしては、歯肉炎のところや出血部位は怖くて磨くことができなかったようなので、1週間ほどはやわらかい歯ブラシに持ち替えて、歯と歯茎の境目も丁寧にあてるように指導しました。
現在、仕上げ磨きをしてくださっているお母様には、問題の部位と共にご本人の歯磨きへの意識の表れも伝えました。染色液を使って自宅でチェックする方法もお伝えしました。

これからも、患者さんそれぞれのリスクやご希望に応じた予防を行ってまいります。当院では、予防メンテナンスによる早期発見→長期予防をお勧めいたします。(DH/木村)

 

60代*PMTC歴4年目

Posted by SuAdmin on 2012年8月13日 in 60代PMTC患者さんのいま! with Comments closed

3カ月ごとのPMTCで来院。

この3ヶ月間で口腔内の問題を伺うと・・・「何も問題はありませんでした」
「ただ・・・この見えている部分は虫歯でしょうか?痛みはありませんが・・・」とのことでした。

PMTCに入る前に、口腔内をくまなくチェックしてみると・・・プラークコントロールは普通。歯間ブラシは夜のみしています。歯肉からはうっすらと出血が確認されました。WSD(歯ぎしりなど様々な原因によって、歯の生え際がくさび状にえぐれてしまった状態のことで、くさび状欠損wedge shaped dehect)もあります。

先ずは、申し出のあった歯は虫歯でしょうか?についてですが・・・答えはNOです。こちらは、以前にセットしたかぶせものが歯肉退縮によって金属部分が見えてきたのです。

安心された上で、PMTCも通常通り終了しました。

現在は、持病により少しずつ手が不自由になりつつありホームケアは、今まで通りしていただくことにしました。

これからも、患者さんそれぞれのリスクやご希望に応じた予防を行ってまいります。当院では、予防メンテナンスによる早期発見→長期予防をお勧めいたします。(DH/木村)

 

 

 

30代*PMTC歴3年目

Posted by SuAdmin on 2012年8月13日 in 30代PMTC患者さんのいま! with Comments closed

3カ月ごとのPMTCで来院。

3ヶ月間、お口の様子を伺うと・・・「特に問題ありませんでした」とのこと。

施術前に口腔内をチェックすると、プラークコントロールは普通。フロスも時々通しているようです。歯肉のチェックをすると、出血がありました。そして、3カ月前と明らかに違うことは、下顎左右の親知らずが生えてきている途中でしたが、すでに初期虫歯になりかけています。

PMTCは通常通り終了しました。

今後は、生える途中の親知らずのホームケアを丁寧にしてもらうように指導しました。

後日談: PMTCの2週間後、連絡があり「どうも顎が開きにくく痛い」とのことでしたので、治療の予約をお取りしました。親知らずが原因でしょうか?

これからも、患者さんそれぞれのリスクやご希望に応じた予防を行ってまいります。当院では、予防メンテナンスによる早期発見→長期予防をお勧めいたします。(DH/木村)

 

 

 

20代*PMTC歴2年目

Posted by SuAdmin on 2012年8月13日 in 20代PMTC患者さんのいま! with Comments closed

3カ月ごとの来院。

3カ月の間に、お口のトラブルはありませんでしたか?・・・・「つい最近まで、煎じ薬を飲んでいたので着色があります」とのことでした。

おっしゃる通り、プラークコントロールは良好でしたが、さすがに煎じ薬の着色はかなり頑固なものでした。白い詰め物をしている部分と天然歯の境目などは、着色が入り込んでいてとることができませんでした。歯面もかなり頑固についていていました。

ほどなく、PMTCは終了しましたが・・・全ての着色をとることはかなり困難です。

今後は、自宅でのホームケアにリナメル(ホーム用)を使用していただくことにしました。

これからも、患者さんそれぞれのリスクやご希望に応じた予防を行ってまいります。当院では、予防メンテナンスによる早期発見→長期予防をお勧めいたします。(DH/木村)

 

 

40代*PMTC初

Posted by SuAdmin on 2012年7月23日 in 40代PMTC患者さんのいま! with Comments closed

10年以上ぶりに歯が痛くなり、通院されることになりました。
現在、治療は継続中ですが、歯周病も初期程度であり、プラークコントロールも良好なのでPMTCを受けられました。ホームケアは、丁寧なブラッシング、歯間ブラシ、フロスなどを使用されています。

歯周内科治療も終了されているので、歯肉の状態も良い。右下奥の歯間は、歯間ブラシで少し出血がありました。かみ合せがかなりきついので、力のコントロールの経過を診てゆくことが今後のキーポイントとなります。

初めてのPMTCは問題なく終了しました。

今回は、当院の提案されるまま受けられましたが、これからの定期メンテナンスの必要性についてお伝えしました。

これからも、患者さんそれぞれのリスクやご希望に応じた予防を行ってまいります。当院では、予防メンテナンスによる早期発見→長期予防をお勧めいたします。(チーフDH/阪川)

 

Copyright © 2012-2017 PMTC専門サイト【柳原歯科医院】|歯科衛生士のPMTC報告 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.0.4, from BuyNowShop.com.